「薬と健康の週間」の活動

ぶち元気!やまぐちねんりんフェスタ 薬と健康ナビステーション

平成27年度 山口県

県内初のドーム型屋内運動場で、野球、サッカー、テニス等のスポーツや、展示会、コンサート等のイベントなどに利用可能な「山口きらら博記念公園多目的ドーム(きららドーム)」で、平成27年10月1日(土)~19日(月)の3日間、開催しました。

健康フェアの概略について教えてください

県内初のドーム型屋内運動場で、野球、サッカー、テニス等のスポーツや、展示会、コンサート等のイベントなどに利用可能な「山口きらら博記念公園多目的ドーム(きららドーム)」で、平成27年10月1日(土)~19日(月)の3日間、開催しました。
健康フェアのテーマは「ぶち元気!やまぐちねんりんフェスタ 薬と健康ナビステーション」で、3日間の集客数は、約2,800名でした。


「きららドーム」外観


フェアの内容は?

それぞれのテーマごとにブースを用意しました。「調剤体験」、「脳年齢測定・もの忘れ度チェック」、「なるほど!おさらいQ&A」、「健康茶試飲」のコーナーを設けました。


たくさんの方に訪れていただきました!


好評だった企画は?

幅広い年齢層の来場者の方に楽しんでいただけるようにさまざまな企画をしました。「脳年齢測定、もの忘れ度チェック」「調剤体験コーナー」は人気のコーナーで、測定に少し時間を要し、お待たせすることもありましたがが、その待ち時間対策として薬の基本的な知識も得ることができるクイズコーナーを新たに企画し、こちらも大変好評でした。


測定までの待ち時間に楽しんでいただく
「おくすりクイズ」コーナー


参加者の反応はいかがでしたか?

調剤体験コーナーでは、実際に白衣を着ていただき、チョコやラムネを薬に見立てて、機械を使って薬を包む作業をしていただきました。体験中のお子さんの姿をカメラに収めるご家族もいらっしゃり、喜んでいただけたと思います。これは私たちも嬉しかったですね
また健康茶はビタミンCが多く含まれる「かきの葉茶」、整腸作用のある「ゲンノショウコ茶」、地元山口市の特産であり、ポリフェノールを多く含み脂肪の吸収を遅らせる作用のある「カワラケツメイ茶」の3種をご用意しました。興味を持たれる方が多く、煮出し作業が追い付かないほど、たくさんの方に試飲していただきました。


子どもたちに大人気! 「調剤体験」コーナー


薬剤師がおもてなしする健康茶コーナー


地域住民へのメッセージをお願いします

山口県薬剤師会では、毎年開催地を移動して参加費無料の「健康フェア」を開催しています。この「健康フェア」を通して、薬を正しく使っていただくこと、そして薬剤師を身近な、信頼できる相談者として、また、かかりつけ薬剤師として活用していただけたらと思っています。ご家族みなさんで楽しんでいただけるイベントとなっていますので、ぜひお越しください!

イベントの主催者や参加団体について

開催主催者:厚生労働省、山口県 ほか
参加団体:山口県医師会、山口県歯科医師会、日本看護協会ほか